ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーランドはどこにもない
俺たちのブッチーが日本ハムへ移籍することになりました。
そのボールを見たとき、ドラ1で入団したとき、1軍登録されたとき、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。
ヤクルトサイドも、彼のことを思って、くすぶってしまっている現状をどうにかしてあげようと送り出したのだと思います。


好きな選手なだけに、ヤクルトを去ってしまうことは寂しく思いますが、いつかまた神宮の地に戻ってきてくれることを夢見ています。
新天地では怪我なく頑張ってください。応援してます。あなたはこんなもんじゃない。



さて、あと1時間半ほどで消費税8%です。
もう決まってしまったものは仕方ない。
多少値が上がってもこれまで通り買いますとも。
でも、ひとつだけ、ひとつだけお願い。
代わりに酒税を下げて・・・ 
球春到来!
いよいよ明日、2014年ペナントレースが開幕します。
いやー、長かったですね。そんでもって、最後のほうまで長く楽しめるといいですね。(白目)


初戦はDeNAとの対決ですので、打撃戦必至。
ってことで、ワクワクしてきたから予想オーダーを考えてみました。
打率はオープン戦の数値
データは日本野球機構オフィシャルサイトより(敬称省略)



1番セカンド  山田哲人.213
2番センター  雄平 .294
3番ライト   バレンティン.375
4番レフト   ミレッジ.275
5番サード   川端慎吾.160
6番ファースト 畠山和洋.357
7番キャッチャー相川亮二.296
8番ショート  西浦直亨.226
9番ピッチャー 小川泰弘


オープン戦の時と同じオーダーだと予想。
ベイスターズとの試合で1点を争う好ゲームが予想できないため、バントなしの攻撃的布陣。
上田選手は数値上右投手より左投手のほうが当たっていることと、雄平選手は右が得意なことを加味して外しました。
俊足強肩なので、途中出場からでも活躍できます。
開幕マスクは安定感もあり、ここぞで打ってくれる相川選手でしょう。
中村選手は出遅れたことと、オープン戦あたりがなかったため控え。今年は西田選手も楽しみ。

ただ、三嶋投手との対戦成績で言うと、上田選手(11-5)と飯原選手(6-3 HR1本)
さらにはユウイチ選手(5-2 HR1本)が成績がいい。
後者2人は絶好調時に三嶋投手とあたったからという理由がありますし、打数も少ないですけどね。
ちなみに俺はまだ飯原選手に期待しまくってます。外野争い熾烈だけど頑張って!

ベイスターズは両翼の守備に不安がある(特に筒香選手)みたいなので、ガンガン引っ張っていいんじゃないですかね。小川投手はオープン戦炎上してたけど、イニングによっては素晴らしいところもあったので、なんとかなるんじゃないかな。なんとかならなくても、三嶋投手も炎上してたし、我らには四球を選べる畠山選手がいます。山田選手も粘れるし、万が一打ちこまれても、倍うち返せばいいわけです。


なんかすごい長くなったうえに、昨日途中放棄したので、思ってたことがあやふやになってしまいましたが、まああれです。
勝ってください(切実)


エンドロールを切り刻め
なんj転載禁止により、まとめサイトが続行不可能になりました。これにより、夜の楽しみが減ってしまったわけです。
トリスタもなんjまとめもなく、ましてやプロ野球も開幕していないよるなんて退屈至極。
おまけに引越しの手伝いなんてしたものだから、腰がはじけ飛び、筋トレも自粛中。
もうやらない手伝いなんてしない冷蔵庫なんていらない。



2014y03m01d_233126017.jpg
2014y03m05d_235134850.jpg
2014y03m06d_002822902.jpg
こうやって貼るとなかなかにカオス。

TS終わってからのほうが画像が増えるとかいう・・・。
あれです、哀愁とか郷愁とか愛しさとか切なさとかではないです。
ただの脅迫です。



おくちなおしに、さくさんが描いてくれた狐でも見て満足してください。
TS終了告知が出てから企画したK-1(キツネナンバー1)グランプリの優勝記念画像です。
レインミーアさま-

画像貼るだけのブログって、なんて簡単なのでしょう。
女性の美とは脂肪であり、男性の美とは筋肉である
2014y02m27d_234014781.jpg


狐かわいいよ狐!
なにか右に変なのがいますが、まああれです。
温かくなってきたからね、仕方ないね。



人間の美意識というものは、もちろん個人によって十人十色であることは確かなのですが、時代によっても大きく異なっています。
それは宗教的な理由だったり、市民感覚だったり、建築や音楽によるものだったりと、様々な文脈によるものです。



その中で、強いて共通点を見つけるとするならば、肉感があげられると思います。
女性で言うのなら胸と尻。中世においては裸婦画で見られるような腹部。
男性で言うのなら、上腕や大胸筋、ハムストリングスなどが絵画や彫刻で表現されてきました。


やはり、肉こそ、つきつめるのなら筋肉こそ、美なのだと!
私は声を大にして言いたい。





2014y02m28d_002217478.jpg
そしてこの表情である。
エロくないよ。美の追求だよ!



絵の大部分はニャス子様に描いていただきました。
本当に感謝の念が絶えません。おかげさまでおなかいっぱいです。




オープン戦開幕(昨日のは見てません・・・)
西浦選手は解説の人が言っていた通り、まだ線が細い。オープン戦ということもあって厳しく内角を突いてこないなか、両サイドを広く使うタイプの死球が多い西投手のストレートにおもいっきり振り遅れていたところを見ると、即戦力とは言えない気がする。守備は無難にこなせている(江村投手の暴投をしっかりうけたところなど、やっぱりセンスがあると思う。素晴らしい)けれど川島選手ほどではないので、焼け野原になったとき以外は出てこないのではないかと思う。打てて頑丈なショートストップ出てきちくりぃ。


素人目によく映ったのは荒木選手。フライだったけど、ちゃんととらえてる。バレンティンはエラーしてたし、ハタケさんが使い物にならないようなら、ファーストはこの選手で行けるかも。セカンドは田中選手と山田選手で固定だろうから、ハタケさんを脅かすくらいになってほしいですね。まあ、ユウイチ選手も好調だから、難しいかも?


打線は水ものだから何とも言えないところがあるけれど、不安要素は投手陣。このままじゃあかんで。
カツオさんは心配してないし、波の大きい投手だからむしろオープン戦不調くらいがちょうどいいと思ってるけど、2試合連続で点取られすぎです。
八木投手は四球が減らん。言い方は悪いけど、オリのたいしたことない打者に7球連続ボール球。公式戦だったら胃が悪くなるような投球内容。去年は最下位独走の中だから見てられたけど、なんとかしてもらいたい。
石山投手は素晴らしい。シュートなんかいらないんじゃないかと思う。


しかし、オリの投手陣うらやましい。Tー岡田選手がすごい順調だし、川端選手と安達選手もかなり調子がよく見える。これは優勝候補オリックスだわぁ・・・。



まだ開幕まで時間もあるし、どんだけ負けようが心配はしていませんが、怪我なくやってほしいです。
やっぱり野球っておもしろいわ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。