ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクスト
今日は2本書きます。
最初は文章について。

常々考えてしまいます、伝えるということはこんなにも難しいのか、と。
我を忘れるほど面白かったことも、特別な想いがそこにあっても
いざ文章にしようとすると、適切な言葉が浮かんで来ず、書き終わったら陳腐なものになってしまう。
そもそもが陳腐なありふれた出来事なのかもしれませんが、それでも書ききれない。


伝えるということに関して思い当たるのが、小説家と哲学者。
前者は自分の想いをイメージに変換して、1つの世界を神となって描き、世界を見せることで伝える。
後者は発想や考え方を体系化し、言葉に幅を持たせないように慎重に言葉を選び、世界を考えさせることで伝える。

うーん、この表現もよくないな。
記述することに関して記述する、というのは、やはりまだ若輩者には厳しいようです。
後で書き直します、きっと・・・
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://aijin28gou.blog.fc2.com/tb.php/21-4641e895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。