ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川 淳司という監督
2014年度ヤクルトスワローズ全日程が終了しました。
最終戦は勝ってほしかったですが、これも勝負の世界では仕方のないことかもしれません。

小川 淳司監督はもうすでに広く人格者であることが知れ渡っていると思います。
ファンを大切にし、選手を気遣う姿勢には心打たれます。
試合後勝利投手に言葉をかけている様子、自分のことのように喜ぶ姿、本当に大好きです。


2年連続最下位なので批判する人もいますが、僕個人としては最高の監督だと思っています。
監督の野球はモチベーションを大切にした野球です。
控えやベテランにもしっかりと出番を与え、チーム一丸で進もうと言う意志。
レギュラーだけで野球は成り立たないことをよく知っている。


怪我人の多い中、最善を尽くし、ファンのために尽力してくれました。
この5年間、より一層スワローズのファンになれたのは、監督のおかげでもあります。
小川監督に育てられた選手たちは、来年以降も中心として活躍してくれることでしょう。


お疲れさまでした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://aijin28gou.blog.fc2.com/tb.php/128-a96d32fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。