ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の美とは脂肪であり、男性の美とは筋肉である
2014y02m27d_234014781.jpg


狐かわいいよ狐!
なにか右に変なのがいますが、まああれです。
温かくなってきたからね、仕方ないね。



人間の美意識というものは、もちろん個人によって十人十色であることは確かなのですが、時代によっても大きく異なっています。
それは宗教的な理由だったり、市民感覚だったり、建築や音楽によるものだったりと、様々な文脈によるものです。



その中で、強いて共通点を見つけるとするならば、肉感があげられると思います。
女性で言うのなら胸と尻。中世においては裸婦画で見られるような腹部。
男性で言うのなら、上腕や大胸筋、ハムストリングスなどが絵画や彫刻で表現されてきました。


やはり、肉こそ、つきつめるのなら筋肉こそ、美なのだと!
私は声を大にして言いたい。





2014y02m28d_002217478.jpg
そしてこの表情である。
エロくないよ。美の追求だよ!



絵の大部分はニャス子様に描いていただきました。
本当に感謝の念が絶えません。おかげさまでおなかいっぱいです。




スポンサーサイト
オープン戦開幕(昨日のは見てません・・・)
西浦選手は解説の人が言っていた通り、まだ線が細い。オープン戦ということもあって厳しく内角を突いてこないなか、両サイドを広く使うタイプの死球が多い西投手のストレートにおもいっきり振り遅れていたところを見ると、即戦力とは言えない気がする。守備は無難にこなせている(江村投手の暴投をしっかりうけたところなど、やっぱりセンスがあると思う。素晴らしい)けれど川島選手ほどではないので、焼け野原になったとき以外は出てこないのではないかと思う。打てて頑丈なショートストップ出てきちくりぃ。


素人目によく映ったのは荒木選手。フライだったけど、ちゃんととらえてる。バレンティンはエラーしてたし、ハタケさんが使い物にならないようなら、ファーストはこの選手で行けるかも。セカンドは田中選手と山田選手で固定だろうから、ハタケさんを脅かすくらいになってほしいですね。まあ、ユウイチ選手も好調だから、難しいかも?


打線は水ものだから何とも言えないところがあるけれど、不安要素は投手陣。このままじゃあかんで。
カツオさんは心配してないし、波の大きい投手だからむしろオープン戦不調くらいがちょうどいいと思ってるけど、2試合連続で点取られすぎです。
八木投手は四球が減らん。言い方は悪いけど、オリのたいしたことない打者に7球連続ボール球。公式戦だったら胃が悪くなるような投球内容。去年は最下位独走の中だから見てられたけど、なんとかしてもらいたい。
石山投手は素晴らしい。シュートなんかいらないんじゃないかと思う。


しかし、オリの投手陣うらやましい。Tー岡田選手がすごい順調だし、川端選手と安達選手もかなり調子がよく見える。これは優勝候補オリックスだわぁ・・・。



まだ開幕まで時間もあるし、どんだけ負けようが心配はしていませんが、怪我なくやってほしいです。
やっぱり野球っておもしろいわ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。