ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't kiss my tail
今年の甲子園は熱戦続きで目が離せません。
強豪校・優勝候補を破っていく勢いは圧巻です。
そして


常総すごいぞ!ベスト8だ!
今年は久しぶりに長い夏になりそうです。


話は変わってエジプト情勢。
渡航禁止が遅すぎる。

正直、半年前の時点で出してておかしくなかったと思います。
広場にはでかい口径の銃をちらつかせる男がいたし、毎晩発煙筒がたかれ、喧嘩も多かった。
そもそも、いつからエジプトが安全なんて勘違いをしていた?
あの国は、もとから治安悪いぞ。
ツアー旅行じゃ気づかないかもしれないけど、観光国として失格。
今のところ、最も危険な地域の一つとみてもいい。


でも、こういう時だからこその渡航者もいるよね。
小泉さんの時の自己責任論。まあ、もっともっちゃもっともだけど、頭ごなしに否定するのはよくないと思う。

いろいろなところで否定されるけれど、俺は荒れてる時だからこそその地に行くってのはすごくわかる。
争いってのは、当然人が起こすもので、それにはすごくエネルギーが要る。
人の力ってのを感じたいんだと思う。
望んでか、そうでないかは別として、無機質な日常を送っている人も少なくない。
そんな人にとって、非日常として行きつく先は、エネルギーのあふれる場所になる。

非常にまとまりがなく読みにくいことは承知してますが、だから、つまり
これは純然とした渇きの問題だ。
渇きを潤すには、多かれ少なかれ犠牲が必要。
それが他人に迷惑をかけるものだとしても、だ。

人間は欲深き生き物。
坊さんでもない我々が、それを否定する必要はない。

俺は、快適な東欧で、ギャルゲーに出てくるような女の子とイチャイチャしたい。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。