ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半端者
バイトを辞める、と店長に伝えてきました。
「旅行に行くんでー、気分も変えるしー、そもそもー接客好きじゃないしー」とも言えず、なにか体の良い都合を見繕ってみようと思ったのですが…


なんだろうね、昔からわかってたけど
嘘がつけないね、真面目な話だと。
日常的に、ふざけた冗談やイベントごとで騙すのは得意なんだけどね…情けないね。


話は変わりますが、Do As Infinityの都美子さんが結婚だそうな。
所持しているCDの中で、唯一の女性ヴォーカルがDo Asです。
ライブでも変わらない声質が好きですが
なにより、ドM心をくすぐるあのお顔が好きです。

・・・お叱りCD聞いて寝るわ、おやすみなさい。
スポンサーサイト
長月の夜は静かに溶けて
思い出の場所、というのは誰にでもいくつか心当たりがあるものです。
あの日あの時当たり前だったものは、特別であり、もう2度と手に入らないものである。
ただ、見誤ってはいけないこと、それは、その時そこにいた人々が…特別たらしめているということ。


今まで色々なところに行ったものです。
もう2度と会えないと知りながら、完全には通じ合えない言葉をもって交差する。
夢にまで見るあの地に色が宿っているのは、そこで出会った人々が放つ光のおかげなのでしょう。
そしてまた、次の良い出会いを求めて少し動いてみる。



ってことで、次の行先はイランに決定しました。
イラン人は優しいらしいです。底抜けに。
いざ行かん、英雄の魂の宿る地ペルシャへ!
過去は及ばず 
未来は知れず
しかし、ある程度なら予想のつくこともあるものです。
ってことで、明日の日記を今日書きます。
当たらないでほしいのだけれど・・・・






タイトル「あれ?どこかで会いませんでしたか?」

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

口説くってこと、これがなかなかどうして難しい。
功徳を積めば善人になるだろうが
口説く、を続ければそれはもう悪人であろう。


失敗したああああああああああああああああ
何がどういけなかったのか?
「サイゼ行こうぜ!」的なノリで海外旅行を誘ったのだが、あっさり断られた。

相手の都合は考えないが、相手の気持ちは考える
というキャッチコピーのもとでの口説きだったのだが、どうにもこうにもビクともしなかった。

力がないのではない、魅力がないのだ。
感知極振りだから、魅力なんてないのよ…
色とりどりの世界に生まれ落ちて
ここ何日か覇気がないのは、雨のせいだろうか?
そういうことにしておいたほうが都合がいいので、そう思い込むことにしよう。


隣の芝生は今日も青いですね。
小生は無味乾燥な日々を送っているのだな、と感じます。
「地球は青かった」なんていうけれど
そりゃあ、あんな狭苦しくて不自由な宇宙船の中にいたら
隣の地球も青く見えるってもんですよ。
でも、自分でそこにいるときは青いなんて思わないのです。

なんでかって?
内陸に住んでるからですよ!
江の島に行きたいけど、もうシーズンじゃないのよね…いつのまにか秋だものね…
エナジーチャージ
お金がない!
いや、正確にはお金があったことなどないのだけれど。

学期始めといこともあり、飲み会の誘いがあります。
まあ、それなりに出費もあるわけです。
これまで、誘われた飲み会は予定がなければ(場合によっては無理やりにでも)必ず参加していました。


が、蹴ってしまった・・・特に何もないのに・・・
意外とすんなり自分の中の何かを曲げられたことに、少し驚いています。

結果
すんーーーごく酒が飲みたいwwwだれか送ってwww


世界中を僕らの涙で埋め尽くして
ひと段落ついたので、前回に引き続きカブ旅行の話です。

「水曜どうでしょう」に憧れ、いつものように衝動的に企画。
16日深夜2時に東京都を出発(すぐに職務質問を受けました…)
同日22時に目的地の三重県四日市市に到着。
この日は晴れていたこともあり、歌いながら走り続けました。ごきげんだぜ。
resize0003.jpg
山を越えた後の写真です。半袖Gパンにカッパしか持ってこなかったため、すごく・・・寒かったです。
246を走り続け沼津へ、そこから国道1号に乗っかり(麗しの東海道ってやつです)

右の宿(富士川緑地公園)で朝8時ごろに仮眠をとることにしましたresize0005.jpg
水道がトイレにしかないユニットバス形式で、全方向視界が開けていてセキュリティーはばっちりです。
しかし、屋根は形だけのもので雨風はしのげず、日曜日ということもあり、周りは子供連れやスポーツ少年団などで騒がしかったです。1時間ほど寝たところで警備員に起こされ撤退。
もっと宿泊者への配慮がほしいところです。
この後は四日市まで走りっぱなしでした。
resize0011.jpg
菊川の茶畑の画像です。お分かりの通り、すでに雲行きが怪しくなってまいりました。

えー、書くこともないくらい走りっぱなしでした。
四日市についた後は、銭湯に入り、マックに宿泊しました。
2日目はダラダラとして、のんびりとして、うだうだとしていました。
したことといったら、献血をして看護婦さんと話しまくったくらいですね。
そんで、2日目もマックに宿泊。
朝4時くらいにものすごい豪雨で、ようやく台風が本気を出したか・・・との感慨でいっぱいでした。

3日目はネットで知り合った女の子と、電車で鳥羽水族館と伊勢神宮をサイトシーイングしました。
伊勢神宮は荘厳、という感じではなく、清らかで澄んだ場所でした。
すんごくギャルな女性が鳥居に向かって礼してるのを見て、2人驚いていました。いやはや・・・
そんでそんで、おかげ横丁で赤福氷を食しました。(別段これということもないです)
横丁は新しい建物ながら風情のある和風建築で歩いてるだけでも楽しかったです。
雨さえなければな!!!

21時に四日市ガールと別れ(雨の中よく付き合ってくれたわ 本当に感謝感激)
あんなことになりました。※前回参照

死ぬな・・・と何度か思うこともあり、その日のことが楽しげに思い出され
あぁ、あの子は天使だったな・・・とか思い出す始末でした。

どうにかこうにか生きたまま20日の朝を迎え、夕方5時に帰宅。
整体師見習いの友達に見てもらったところ
足はねん挫と打撲で、骨には異常がなく、
手のビリビリは神経障害で、少しの間続くだろうとのこと。

さて!
次はどこに出かけようか!!
旅行の結果
打撲1 出血2 やけど2  骨にひびはいってんじゃねえのこれ?1

ご覧の結果になりました。
まだ睡眠をとっていないので、起きた後、ないし、今後の最終結果次第によっては
入賞もありえますね。


簡単に経緯を説明いたします。

18日22時前に四日市をカブで出発
台風の影響もあり、強風・豪雨が浜松を通過するころまで続きました。

借り物のカブが相当使い古されていたこともあってか
リアブレーキはききません。
タイヤはつるつるです。

お察しの通り、赤信号でブレーキをかけたらこけました。
大きな水たまりと強風による軸のぶれが原因と考えられます。
この転倒での被害は少なく、この事故により、速度と路面に気を付ける(雨で路面はおろか、縁石も見えません)、ならびに、ブレーキをなるべく使わない、などの対策を講じはじめることになります。

さらに、橋の上での強風により、車体が2m以上道路中央方向に向かって移動する現象が多発。
この現象でカブのミラーが、車のサイドミラーに接触し転倒しかけるも、両足で踏ん張ることに成功。
この後、カーブや、よろけたときなどにこれを実行し、何度となく窮地を救われた。
(後にこれが負担となり、足裏に熱した鉄をすりつけられるような痛みが起こり、現在は歩きたくない)

もっとも被害を受けたのは、岡崎を通過しているときに飛び出した猫(?)である。
速度も出ていたこともあり、とっさに急ブレーキをし、派手に強打。
左足に激痛が走り、伸縮させると鋭い痛みを感じるようになった。
左足の故障により、ギア変更が困難となったため、2速で走り続けることとなった。




・・・・・・なにこのレポート

す、睡眠をとったら、もっと楽しげな雰囲気のを書きます。
帰りに飲みまくったエナジードリンク各種んせいで寝たいのにねれないのだけれど・・・


えー、ちなみに


カブは無傷です!!
タフすぎるだろww
天狗信仰と修験道
高尾山に登ってきました。
話に聞いていたより楽でした。
というより、丘でしょ?

富士山登山のときは、ガチの山ガールしかおらず、好印象でしたが
今回は、まさに山ギャルがいっぱいでした。

まあ別段これといったこともなく、1時間程度で登り切り
そのあとは、相模湖を目指して歩きました。
小仏城山もなんとなく越えて、出発から3時間で弁天橋へ。
走ったからね・・・筑波山でも走ったけど・・・富士山でも・・・。

温泉につかって、また来た道を戻るものだと持っていたら
一緒に行った友人は珍しく宿をとっていました。
何も聞いていなかったので(電車に乗るまで高尾山に行くことも知りませんでした)拍子抜けでしたが
ここがいい旅館で、飯も上手いし風情はあるし、なにより風呂が気持ちいい!
天然温泉ですからね!
シャワーで半年くらい生活していたので、銭湯力が測りきれないくらいになっていましたから
天にも昇らん心地よさ。
久しぶりにいい企画だったと思います。

あ・・・ブログっぽさにあこがれを抱いているので、宿のご紹介を
「旅館天下茶屋」でご検索ください。
え・・・こっち・・・?と思うようなところにありますが
清潔感と清涼感は素晴らしいです。
この暑さでも、あの旅館は尋常じゃない涼しさです。
簡単に予約が取れて、おもてなしの割に値段もリーズナブルなので
ぜひ足を運んでくださいな。


ふぅ・・・なんか違うような気もするけど・・・まあ、良しとしましょう。
そしてそして
ついに!!
新しいデジカメがやってきました!!
伊勢神宮、東海道を激写してこようと思います!
ぶぇくしょい!
バイト中体が重くてだるかったのです。
で、自分の咳の臭いを嗅いだら、風邪の臭いがしました。

何が原因なのだろう?
毎日の栄養不足?不安定な睡眠?生活のストレス?呪い?祟り?
ブログ更新を怠り始めたから?昨晩ジョギングの後、汗も流さずにベランダで、パンツ一丁でビール飲んでたから?・・・・・・・・・・?

考えても、どれが原因なのかなんてわからないですよね。
そうこう考えながらバイトしてるうちに、なんか体調の悪さを忘れてしまったようです。
体調を崩すのは珍しいことですが、回復力には自信があります。

本当に治ったかは知らないけど、今日もビールがうまいから、健康なんだと思う。

あの子に居場所はいらない
空と海と大地に降り立って、人から人へと
じぷしーさんでぃいいいいいい ぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお
ギルドを転々としています。根無し草です。

ちなみにジプシーは差別用語ですので、ロマと呼びましょう。


差別用語だらけですね、昨今は。
なんでも、「外人」も「家内」も「奥さん」もそうなんだとさ。
どこのどいつが差別を意識して言語に潜ませて使っているというのでしょうか?
差別を根絶したいなら、まずはコーカソイドの鼻の穴に練りワサビでもつっこんであげましょう。

CIMG0139.jpg
あ、ギリシャ人は駄目よ あいつらは底抜けにいい奴らだから!

ってことでデータだけ持って来れましたよ!ギリ写真!
ちなみにこれはデモ行進です。ちゃっかり最前列で一緒に行進してきました。CIMG0155.jpg

お!なんかブログっぽい!(3月の出来事だけどね…)
愛してやまないアトス山と、ヴェネツィアの話はまたそのうちに





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。