ブログタイトルってどの程度で妥協していいかわからん
トリックスターと旅行とスワローズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中を僕らの涙で埋め尽くして
ひと段落ついたので、前回に引き続きカブ旅行の話です。

「水曜どうでしょう」に憧れ、いつものように衝動的に企画。
16日深夜2時に東京都を出発(すぐに職務質問を受けました…)
同日22時に目的地の三重県四日市市に到着。
この日は晴れていたこともあり、歌いながら走り続けました。ごきげんだぜ。
resize0003.jpg
山を越えた後の写真です。半袖Gパンにカッパしか持ってこなかったため、すごく・・・寒かったです。
246を走り続け沼津へ、そこから国道1号に乗っかり(麗しの東海道ってやつです)

右の宿(富士川緑地公園)で朝8時ごろに仮眠をとることにしましたresize0005.jpg
水道がトイレにしかないユニットバス形式で、全方向視界が開けていてセキュリティーはばっちりです。
しかし、屋根は形だけのもので雨風はしのげず、日曜日ということもあり、周りは子供連れやスポーツ少年団などで騒がしかったです。1時間ほど寝たところで警備員に起こされ撤退。
もっと宿泊者への配慮がほしいところです。
この後は四日市まで走りっぱなしでした。
resize0011.jpg
菊川の茶畑の画像です。お分かりの通り、すでに雲行きが怪しくなってまいりました。

えー、書くこともないくらい走りっぱなしでした。
四日市についた後は、銭湯に入り、マックに宿泊しました。
2日目はダラダラとして、のんびりとして、うだうだとしていました。
したことといったら、献血をして看護婦さんと話しまくったくらいですね。
そんで、2日目もマックに宿泊。
朝4時くらいにものすごい豪雨で、ようやく台風が本気を出したか・・・との感慨でいっぱいでした。

3日目はネットで知り合った女の子と、電車で鳥羽水族館と伊勢神宮をサイトシーイングしました。
伊勢神宮は荘厳、という感じではなく、清らかで澄んだ場所でした。
すんごくギャルな女性が鳥居に向かって礼してるのを見て、2人驚いていました。いやはや・・・
そんでそんで、おかげ横丁で赤福氷を食しました。(別段これということもないです)
横丁は新しい建物ながら風情のある和風建築で歩いてるだけでも楽しかったです。
雨さえなければな!!!

21時に四日市ガールと別れ(雨の中よく付き合ってくれたわ 本当に感謝感激)
あんなことになりました。※前回参照

死ぬな・・・と何度か思うこともあり、その日のことが楽しげに思い出され
あぁ、あの子は天使だったな・・・とか思い出す始末でした。

どうにかこうにか生きたまま20日の朝を迎え、夕方5時に帰宅。
整体師見習いの友達に見てもらったところ
足はねん挫と打撲で、骨には異常がなく、
手のビリビリは神経障害で、少しの間続くだろうとのこと。

さて!
次はどこに出かけようか!!
スポンサーサイト
旅行の結果
打撲1 出血2 やけど2  骨にひびはいってんじゃねえのこれ?1

ご覧の結果になりました。
まだ睡眠をとっていないので、起きた後、ないし、今後の最終結果次第によっては
入賞もありえますね。


簡単に経緯を説明いたします。

18日22時前に四日市をカブで出発
台風の影響もあり、強風・豪雨が浜松を通過するころまで続きました。

借り物のカブが相当使い古されていたこともあってか
リアブレーキはききません。
タイヤはつるつるです。

お察しの通り、赤信号でブレーキをかけたらこけました。
大きな水たまりと強風による軸のぶれが原因と考えられます。
この転倒での被害は少なく、この事故により、速度と路面に気を付ける(雨で路面はおろか、縁石も見えません)、ならびに、ブレーキをなるべく使わない、などの対策を講じはじめることになります。

さらに、橋の上での強風により、車体が2m以上道路中央方向に向かって移動する現象が多発。
この現象でカブのミラーが、車のサイドミラーに接触し転倒しかけるも、両足で踏ん張ることに成功。
この後、カーブや、よろけたときなどにこれを実行し、何度となく窮地を救われた。
(後にこれが負担となり、足裏に熱した鉄をすりつけられるような痛みが起こり、現在は歩きたくない)

もっとも被害を受けたのは、岡崎を通過しているときに飛び出した猫(?)である。
速度も出ていたこともあり、とっさに急ブレーキをし、派手に強打。
左足に激痛が走り、伸縮させると鋭い痛みを感じるようになった。
左足の故障により、ギア変更が困難となったため、2速で走り続けることとなった。




・・・・・・なにこのレポート

す、睡眠をとったら、もっと楽しげな雰囲気のを書きます。
帰りに飲みまくったエナジードリンク各種んせいで寝たいのにねれないのだけれど・・・


えー、ちなみに


カブは無傷です!!
タフすぎるだろww
天狗信仰と修験道
高尾山に登ってきました。
話に聞いていたより楽でした。
というより、丘でしょ?

富士山登山のときは、ガチの山ガールしかおらず、好印象でしたが
今回は、まさに山ギャルがいっぱいでした。

まあ別段これといったこともなく、1時間程度で登り切り
そのあとは、相模湖を目指して歩きました。
小仏城山もなんとなく越えて、出発から3時間で弁天橋へ。
走ったからね・・・筑波山でも走ったけど・・・富士山でも・・・。

温泉につかって、また来た道を戻るものだと持っていたら
一緒に行った友人は珍しく宿をとっていました。
何も聞いていなかったので(電車に乗るまで高尾山に行くことも知りませんでした)拍子抜けでしたが
ここがいい旅館で、飯も上手いし風情はあるし、なにより風呂が気持ちいい!
天然温泉ですからね!
シャワーで半年くらい生活していたので、銭湯力が測りきれないくらいになっていましたから
天にも昇らん心地よさ。
久しぶりにいい企画だったと思います。

あ・・・ブログっぽさにあこがれを抱いているので、宿のご紹介を
「旅館天下茶屋」でご検索ください。
え・・・こっち・・・?と思うようなところにありますが
清潔感と清涼感は素晴らしいです。
この暑さでも、あの旅館は尋常じゃない涼しさです。
簡単に予約が取れて、おもてなしの割に値段もリーズナブルなので
ぜひ足を運んでくださいな。


ふぅ・・・なんか違うような気もするけど・・・まあ、良しとしましょう。
そしてそして
ついに!!
新しいデジカメがやってきました!!
伊勢神宮、東海道を激写してこようと思います!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。